海上自衛隊呉地方総監部(旧・呉鎮守府)の見学


総監部正門  総監部沿革・案内板  日曜日の見学手続き(10:30,14:00)

防火用水槽  防火用水槽2  石材の由来銘   総監部正面全景

総監部正面入り口左横  総監部正面ドーム屋根

ドーム屋根は、1945(昭和20)年7月1日の呉市街地焼夷弾空襲の時に焼失し、1999年11月改修。案内板参照。

庁舎裏  庁舎裏の北側入り口  庁舎裏の入り口

地下壕全図 巨大地下壕内に、空襲時は司令部を移動した。

庁舎裏の地下壕入り口  地下壕入り口 地下壕階段 階段奥

総監部下の階段下左横の地下壕  総監部下の地下壕入り口

地下壕上部の空気穴  空気穴  空気穴

総監部下の階段下右横の慰霊碑 見えないが、この奥は地下壕入り口だった。

総監部アンテナ遠望  総監部左下デジタル通信アンテナ  総監部裏から左・IHI造船所を見る

総監部右横の旧庁舎 その他

正門前の歩道橋から見る  海側から見た総監部

赤い鉄塔とその奥のアンテナ、左の赤レンガの総監部、その下の地下壕と小型艦艇の船溜まり
背後の山は、休山(やすみやま、旧・砲台跡)公園。海上保安庁突堤から写す。


遺跡。見学目次に戻る

トップページ総目次に戻る