「広地区戦跡遺跡見学」

  1945(昭和20)年4月の米軍空中写真  広海軍工廠・11空廠
 広地区には、広海軍工廠・第11海軍航空廠、呉海軍飛行場があり、航空機エンジン生産の拠点で、
 勤労動員の学生を含む約5万の人たちが働いていました。

1、慰霊碑

  船津(ふなつ)神社内「工僚神社」  黄幡(おうばん)山「戦死者之碑」 
2、砲台跡と広工廠方面の眺望

 A.黄幡山(旧・広11空廠地下工場、対空砲座跡、現・米軍弾薬庫利用)

黄幡山「戦死者之碑」  米軍黄幡弾薬庫  広11空廠跡の米軍基地、王子製紙・工業試験所、右・山に巨大な横穴式防空壕    広第十一海軍航空廠の門表  米軍広基地・黄幡弾薬庫  黄幡山防空壕跡  虹村工業団地(旧海軍工廠飛行場)  広市街  広市街全景、左・灰が峰、大空山、右・吉松山・野呂山   五月五日の艦載機空襲は左右山の低空から攻撃した。

 B.螺(つぶ)山砲台跡

  大空山から見た広地区・螺山  螺山頂上TV塔  螺山砲台造成跡、正面は吉松山・野呂山      螺山砲台跡    螺山砲台跡  螺山砲台跡図
 C.吉松(よしまつ)山砲台跡

        吉松山砲台跡  広市街・螺山・工場方面
 D.大空(おおぞら)山砲台跡

      大空山砲台跡 広方面全景  広湾・螺山・虹村工業団地
3、広地区戦跡ガイドマップ(長浜中学・白岳小学校作製)

  広地区戦跡解説    明磯神社の鳥居(爆風遺跡)
  広地区戦跡マップ  広地区戦跡ガイド 


見学コー目次に戻る
トップページ総目次に戻る